泊まっただけで復興の歩みを学べる宿

間もなく東日本大震災から8年を迎えます。

公共施設や、道路、商店街、住居など多くのものが復旧してきた今、町を車で走っていても震災の爪痕を焼き付けることは難しくなっています。

しかし、当館には、「少しでも南三陸の復興の状況を知りたい」「震災のことを忘れないために来た」「ボランティアしたときから町がどのような変化を遂げてきたのか見てみたくて」などと「震災」「復興」というテーマでお越しいただくお客様が多いことも事実です。

「個人旅行者でも震災のことを学びたい!」

「せっかく町に訪れたのでどんなことがあったのかを泊まりながらでも知れたらいい」

などといった要望があがってきていました。

初めて南三陸町に訪れた方にも、南三陸町の震災前後の様子、今取り組んでいるプロジェクトについて、町の目指すべき理想像について、を学べる個人旅行者向けのプログラムを用意しました。昨年実施してから、多くのお客様に好評いただき、利用いただいているプランです。

震災学習プラン

オリジナル動画視聴+オリジナルブックレット付

いりやどオリジナルの震災学習動画をご鑑賞いただけるプランです。
普段は企業や大学の研修向けに、団体様のみに提供している動画です。
南三陸町が震災前どのような町だったのか。
この町の人々があの日何を見て、何を考えたのか。
そして、あの日からどんな気持ちで、前に進んでいったのか。
この町を訪れてくれたあなたに、お伝えします。

充実の震災関連書籍

いりやどアネックスの「学びの廊下」には震災関連の書籍が多く取り揃えられています。震災前後の写真集からノンフィクションの文芸書、震災直後から7年間にわたる新聞スクラップなど充実のラインナップ。

「まなびの里」として、これまで数々の学校、大学、企業等の研修を受け入れてきた「いりやど」。

個人旅行のお客様にも少しでもその一端に触れてもらい、南三陸町の震災からの復興のストーリーを伝えていきたい、という想いがあります。震災学習プランで地元の人の話を聞き、夜は部屋でゆっくりとお気に入りの書籍や写真集に目を通す。震災から8年を迎える、この春、いりやどで少しでも震災学習に、そして今後の防災減災について考えるきっかけになればよいなと考えています。

南三陸杉を使用したアネックスでくつろぎの時間を

快適なツインルーム

せっかくの旅先なので、夜はゆっくりと休んでいただきたいもの。

いりやどアネックスはビジネスでも観光でもゆっくりと快適にお過ごしいただける環境を整えてみなさんをお待ちしております。

出張時にいりやどアネックスをおすすめする5つの理由

 

2019-02-20T16:08:37+00:00 2019年 02月 20日|NEWS, 宿泊プラン, 施設の特徴|