「未来の宿泊券」がリターンのクラウドファンディング実施中

当館では4/3(金)12:00より、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、「未来の宿泊券」をリターンにしたプロジェクトを開始しました。なお本プロジェクトは、CAMPFIREの「新型コロナウイルスサポートプログラム」を使って実施します。

 

▼クラウドファンディングページ

https://camp-fire.jp/projects/view/249705


 

▼プロジェクト概要

【プロジェクトタイトル】

大震災から10年目。コロナ危機を乗り越え、復興に向かう南三陸町の魅力を伝えたい!

 

【プロジェクト期間】2020年4月3日(金)~5月10日(日)

 

【目標金額】1,000,000円

 

【プロジェクト趣旨】

2013年3月の設立から、震災後のボランティアや研修、旅の拠点となってきた「南三陸まなびの里いりやど」。しかし今回のコロナウイルスの影響によりキャンセルが増大し3月25日時点で1600名以上のキャンセルが発生。運営にも非常に大きな支障が出る事態となっております。2020年は震災から10年の節目の年。コロナが落ち着いたら、震災を乗り越え、力強く生きる町の人々に出会ってほしい。そんな旅の拠点として利用してほしい。そんな願いを込めてプロジェクトを行います。

 

2020-04-03T15:25:33+00:00 2020年 04月 03日|NEWS|